KOBE*HEART BLOG

2010 12
11 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 01
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
写真展KOBE*HEARTvol.2のポスター・DM
「写真展KOBE*HEARTvol.2 ~神戸をうたう写真家たち~」のポスター、DMやホームページのリニューアルなど順調に進んでいます。
ポスターなどの写真は前回の「写真展 KOBE*HEART vol.1」と同じく東京の写真家・高木松寿氏、デザインは山口賢二(@axtuto design)。
1977年、造成中のポートアイランド。
コンテナ輸送がまだ主流じゃない頃、神戸港の突堤も全てがコンテナ船に対応していなく、大きくて港に入れなく沖に停泊している船から「ハシケ」に荷物を積み替えて港まで運んでいた。
中突堤とメリケン波止場の間、今のホテルオークラ辺りが埋め立てられる前はたくさんの「ハシケ」が停泊していて、その辺りは「ハシケ溜まり」といわれ、たくさんの水上生活者が居た。

1969年  中突堤横のハシケ溜まり 撮影・高木松寿
前回Vol.1のフライヤー 1969年当時のハシケ溜まり(撮影 高木松寿)

港がだんだん整備されていくと「ハシケ」の仕事も斜陽化されていった。
そしてその「ハシケ」がこうしてポートアイランドのあちこちに積まれ焼却されいた。
ポートピア博が1981年だったのでこの頃から急ピッチでポートアイランドが建設されていった。
スポンサーサイト
 ご案内 コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。