KOBE*HEART BLOG

2011 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
ライブ写真館~東北の笑顔~ レポート
10月1日(土)、宮城県石巻市「石巻赤十字病院」で開催された「日赤病院健康まつり」に参加してきました。

一階のロビーの横に簡易スタジオを設置し、来場者のポートレイトを撮影。データをオペレーターのMacに送り、プリントして被写体の方にプレゼント。同じ写真をもう一枚プリントし、我々のブースの横の壁に順次貼って展示していく、すべてがライブな写真展「ライブ写真館~東北の笑顔~」を実施しました。

当日スタッフは早朝に仙台市内のホテルを出発し、午前8時には、石巻市へ到着。院内に入るとすぐに準備に取り掛かります。
撮影場所のセッティング、プリンターの接続、撮影したポートレイトを貼るボードの設置など、各スタッフがそれぞれの作業を進めていきます。

10時には、一般客が来場。開催時間は14時までです。

受付を開始するとすぐに「ここは何をやってるの?」という問い合わせをたくさんいただきました。「プロの写真家が皆さんの笑顔のポートレイトを撮影して、プレゼントします」と伝えると、「じゃあせっかくだから撮ってもらおうかな」と、瞬く間に順番待ちの行列ができていきました。

IMG_4096.jpg


入院患者さん、近くの仮設住宅に暮らしているというおばあさん、親子3世代で、友達同士で、小さな兄弟、おじいちゃんと孫、母と娘、病院で働く看護士さんや事務スタッフの方、他のブースで当日出展していた日赤スタッフの方々……本当に多くの皆さんが来てくださって、ライブ写真館を盛り上げていただきました。

IMG_4099.jpg


最初は一人で撮影したお父さん。しばらくして奥さんを連れて戻ってきました。「連れ合いと今、出会ったから、せっかくなんで、二人でもう一回撮ってもらっていい?」と照れ臭そうに言います。
「今日、母がこちらを退院するので、後で連れてきてもいいですか?」と話した女性は、出来上がったお母さんの写真を受け取り「ありがとう。いい記念になりました。大切にします……」と涙ぐんでおられました。
「あと一カ月で子供が生まれるんです。地震の後に、妊娠が分かって」と話してくれた若い妊婦さん。「今のこの環境での子育ては大変だと思うけど、家族全員無事だったから。命があっただけでね、充分なんですよ」と、明るく優しく、でも強い意志でしゃべる様子が印象に残りました。
受付と受け渡し、ほんの少しの時間でしたが、地域の方々と、こうした会話ができたことが、とても貴重な体験となりました。

IMG_4097.jpg

IMG_4102.jpg



石巻女子高校の写真部の生徒さんも、プロの写真家の仕事を見学するためにお手伝いとして参加をしてくれました。ありがとうございました。

IMG_4115.jpg


撮影終了後、すべてのポートレイトをプリントアウトし、院内2階のギャラリーに展示して、今回の「ライブ写真館~東北の笑顔~」は無事終了。

IMG_4123.jpg

_A015990.jpg



KOBE*HEARTスタッフの多くが、初めて体験した「ライブ写真館」。
予想を超えた来場者の数に、ドタバタしましたが、あっという間に時間が過ぎていきました。
たくさんの方々が、この企画を楽しんで参加してくださったことをとてもうれしく感じています。


東日本大震災で、たくさんの傷ついた人を受け入れた「石巻赤十字病院」。
ここで治療を受けた人も、傷ついた人をたくさん救った病院スタッフの方々も、この街に暮らす人々も、みなさんとても明るく、強く、そして優しい素敵な笑顔を、我々に見せてくださいました。
石巻の皆さんの笑顔の写真から、私たちスタッフの方が、温かい気持ちを受け取りました。
「石巻赤十字病院」で「ライブ写真館~東北の笑顔~」を開催できたことを、心から感謝しています。

IMG_4106.jpg


KOBE*HEART実行委員会 三好彩子
スポンサーサイト
 ご案内 コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。